無理な仕事の円満な断り方を徹底解説!【これであなたも断り名人】

無理な仕事の円満な断り方を徹底解説!【これであなたも断り名人】

仕事中に突然上司から

これやっといてくれない?

と仕事を振られたこと、一度はあるんじゃないでしょうか。

ゆぴ ゆぴ

自分の仕事でいっぱいいっぱいだからそんなことやる暇ないんだけどな・・・

でも断ったら評価が下がるかもだし・・・

なんて考えてしまい、なんだかんだ引き受けてしまいがちじゃないでしょうか。

今回の記事では

  • 仕事をよく振られる
  • 仕事を振られてもうまいこと断りたい
  • けど評価は落としたくない

そんな方に仕事の断り方を解説していきます。

今回の記事は三好 真梨子さんの関連記事提案企画にて提案していただいたテーマで執筆した記事になります。

自分ではなかなか気づくことのできないテーマを提案していただきました!

関連記事提案企画についての記事はこちら

目次

結論:無理な仕事は断ってOK

画像

結論から言いますと、無理な仕事は断ってOKです。

無理な仕事とは

  • 能力的に無理な仕事
  • 時間的に無理な仕事

です。

それぞれ見ていきましょう。

能力的に無理な仕事

能力的に無理な仕事は、

明らかに自分のレベルに見合っていないような仕事です。

例えば

  • 全くやったことがないような仕事
  • 課長や部長クラスがやるような仕事

とかです。

こういった仕事はただでさえ時間がかかる上に、難易度まで高ければ、必然的に残業が見えてきます。

前向きに捉えれば自分のレベルアップにつながるという考え方も可能ですが、無謀にチャレンジしたところで余計に時間がかかってしまうだけです。

こういった仕事を振られた場合は

あ、これは自分でやったほうが早いな

と思わせることが大切です。

上司 上司

ゆぴくん、この仕事やってくれない?

ゆぴ ゆぴ

この仕事はやったことないですし、
難しそうなので一から手順を教えてもらってもよろしいですか?

上司 上司

そうね・・・
それならこれは私がやっておくわ。
また何かあればお願いするわね!

こんな感じで返せば、回避できる可能性が高いです。

一から手順を教えている間は上司も仕事ができないですし、

上司も忙しいから仕事を分散しようと考えていたはずです。

そこで一から教える手間が発生してしまうのであれば、

自分でやったほうが早いと考えてくれるはずです。

時間的に無理な仕事

自分の仕事が立て込んでいるパターンです。

どちらかというとこっちのパターンのほうが多いと思います。

こういう場合に仕事を引き受けてしまうと、ただ自分がきつくなるので、

事情を説明して断りましょう。

もしくは納期調整をしてその仕事を先送りにするのも有効です。

こういった場合は受け身のスケジューリングをしてしまうと、

相手に主導権を握られ、きつい思いをすることになるので、

こちらから納期を提案する攻めのスケジューリングを行いましょう。

上司 上司

ゆぴくん、この仕事やってくれない?

ゆぴ ゆぴ

今日までにやらなければいけない仕事があるので、
①そのあとでもよろしいですか?
その仕事はいつが期限ですか?
②すみません、厳しそうです。

上司 上司

そうなのね。
①この仕事はそこまで急ぎじゃないから、
今の仕事が終わってからでも大丈夫。
②なら大丈夫。また何かあったら言うわね!

①は頼まれた仕事の期限を聞き出し、自分の仕事の後に持ってくることに成功しています。

つまり、攻めのスケジューリングができています。

できそうな仕事はやったほうが吉

画像

無理な仕事は断ってOKですが、簡単な仕事だったり、自分の仕事が立て込んでいないときはやったほうがいいです。

それ俺がやる必要ある?

みたいな雑務とかを頼まれるときがありますよね。

そういったときはパパっと終わらせるほうが円満です。

小さなことでも積み重ねていけば信頼にも繋がりますし、少なくとも評価が下がることはないです。

②は断るにしても、自分の仕事が忙しいことを伝えていますので、円満に断ることができています。

仕事を振られたときの円満な断り方のコツ

画像

仕事を円満に断るコツ、それは

仕事を断りすぎないことです。

いきなり矛盾している感じがしますが、毎回仕事を断っていると嫌われてしまいます。

また、自分が仕事を頼むときに助けてもらえなくなるなどのデメリットがあります。

なので、自分の仕事に余裕がある時くらいは断らずに手伝うことをおすすめします。

ゆぴ ゆぴ

仕事はチームで進めるもの。
お互い助け合うことも大切です!

たまに仕事を手伝っていれば、何回か断ったくらいではなんとも思われないものですよ!

無理な仕事は断り、余裕がある時は快く手伝おう

画像

ここまで無理な仕事の円満な断り方を解説してきました。

と同時に、自分に余裕があるときは快く引き受けることも大事ということも

わかっていただけたと思います。

普段から簡単な仕事を手伝っていれば、自分が困ったときに助けてくれるかもしれません。

逆に、断り続けていると、困ったときも助けてもらえず、自分が苦しくなります。

仕事はチームで行うものですので、チームでの仕事の効率化にも貢献していくことが大切です。

円満に仕事を断り、無駄な残業を発生させないように立ち回りましょう!

あわせて読みたい
社内イベントに行きたくない人必見!上手な断り方を解説します
社内イベントに行きたくない人必見!上手な断り方を解説します社会人生活において避けては通れないものがあります。社内イベント(行事)です。参加したくない人も多いですよね。入社1年目なんかは特に任意という名の強制参加のイベン...
あわせて読みたい
定時で帰りたい人はこれを見よ! 円満に定時退社する方法
定時で帰りたい人はこれを見よ! 円満に定時退社する方法突然ですが社会人の皆さん、残業って嫌ですよね?最近働き方改革が叫ばれて、世間や企業も残業に対しての意識が高まってきています。しかし、それでも残業がある会社は...

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次