高圧的な態度を取る人の華麗な撃退方法3選【必ず討伐可能です】

高圧的な態度を取る人の華麗な撃退方法3選【必ず討伐可能です】

どこの職場にも高圧的な態度を取る人っていますよね。

何かとつっかかってきたり、理不尽な言いがかりをつけてくる人たちです。

そういう人と関わるのってものすごいストレスですし、消耗してしまいますよね。

そんなストレスから解放されたいと思っている方に朗報です。

今回の記事では高圧的な人の撃退方法を解説しちゃいます!

ゆぴ ゆぴ

実体験をもとに解説していますので試す価値大です!

目次

高圧的な態度を取る人の3つの特徴

画像

まず高圧的な態度を取る人の特徴は主に3つあります。

  • やたらと攻撃的
  • 理不尽な物言い
  • 立場の乱用

要するに高圧的な態度を取る人は自分に自信がないということなんです。

自分に自信がないから高圧的な態度を取り、あなたより優位に立とうとするのです。

それぞれ見ていきましょう。

やたらと攻撃的

高圧的な人ってなぜか攻撃的なんですよね。

それそんな強く言う必要ある?ってくらい攻撃的です。

もはやクレーマーレベルです。

理不尽な物言い

高圧的な人ってやたら理不尽なこと言ってきますよね。

正論で向かってくるならまだ納得できますが、高圧的な人は支離滅裂でわけわからんことばかり言ってきます。

理不尽すぎてお話にならないことがほとんどです。

ゆぴ ゆぴ

こういう人には何言っても通用しないんだよね・・・

立場の乱用

高圧的な人は前提として、あなたより立場が上な人がほとんどです。

立場が上だから攻撃的かつ理不尽な物言いができるんですね。

自分のポジションを使ってあなたを押さえつけようとしてくるんです。

まともに言い返せないのは立場の問題が多いと思います。

高圧的な態度を取る人を撃退する3つの方法

画像

結論から言うと、あなたが優位であると思い知らせてやればいいんです。

ゆぴ ゆぴ

それができたら苦労しないよ!

そう思う方もいると思います。

しかし以下に紹介する方法は誰でもできます。

必要なのは知識と勇気だけです。

相手を上回る知識を身に着ける

要するに相手を完全論破できるくらいの知識を身に着けるということです。

いくら相手が話の通じないあんぽんたんでも、

淡々と正論を返すことによってそのうち相手はぐうの音も出なくなり、おとなしくなります。

ポイントはあくまで淡々と です。

自分まで熱くなってしまうとそれはそれで面倒なことになります。

そのためにも、自分がやっている仕事くらいは深く理解しておくことが必須になります。

毎日の仕事を適当にこなすのではなく、考えながら仕事して知識を身につけましょう。

勇気を出して強く出る

高圧的な態度を取られるとどうしても委縮してしまいますよね。

相手があからさまに間違ったことを言ってきても、反論できずにぐいぐいと攻め込まれてしまいがちです。

そうなると余計に「こいつには何を言っても大丈夫だ」となってしまい、

より態度がでかくなります。

前述したように、自分の仕事の知識が十分にあれば、

勇気を出して

「それは違う」

と言ってやりましょう。

相手はびっくりしてしどろもどろになったり、態度が柔らかくなるはずです。

例えるなら、

いつもみんなからかわかわれていた子が急に反撃に出ると、そこからかわかわれなくなったみたいなやつです。

抵抗してこないから調子に乗ってしまうんですよね。

これは今まで耐えてきた人ほど効果的な方法です。

一度勇気を出してみましょう!

第三者視点で接する

これはどういうことかというと、

二人で話しているのに、まるでそこにいない第三者のような態度を取るということです。

「へぇー、そうなんですねー」

「あー、そういう考えもあるんですねー」

思わず「いや、あなたに言ってるんだよ!」

と言ってしまうくらいの圧倒的第三者感を出すのです。

圧倒的第三者、それはさながら神のよう。

人VS神ならば神の圧勝でしょう。

何を言っても心ここにあらずな対応をされたら、自然と相手は引いていきます。

高圧的な人には合わせ技で黙らせよう

これらを単独でやっても問題ないですが、僕は前述した3点を合わせ技として使っています。

最初は心ここにあらずな第三者視点で話を流しつつ、

ここぞというポイントで強く出て相手を上回る知識で正論を淡々とぶつけてやります

この方法で以前より態度が柔らかくならなかった人は今のところいないです。

相手からすれば、まるでそこにいないかのような雰囲気を出していたと思ったら突然正論を淡々とぶつけられる。

不気味でしかないですよね。

ゆぴ ゆぴ

これは実体験なので効果は保証します!
ぜひお試しを!

番外編:アホを演じる

これは相手に話が通じないやつだと思われてもいい人限定の方法ですが、

圧倒的な知識を身に着けるのではなく、圧倒的な知識のなさを演じるのも効果的です。

あ、こいつは話にならないな と相手に思わせることができれば勝手に引いていきますよね。

その人からは使えない人認定されてしまうデメリットがあるのであまりおすすめはしません(笑)

高圧的な態度を取る人はとっとと追い払おう

画像

高圧的な人は立場を利用し、理不尽な言いがかりをつけてきます。

まともに相手をしていたら自分が消耗するだけです。

そういった人は

  • 事前に自分の仕事に対する知識を身に着けておく
  • 初めは第三者視点で話を流す
  • 勇気を出して突如正論をぶつける

この3点の合わせ技で黙らせちゃいましょう。

一度やってしまえばその人の態度は今後確実に軟化するはずです。

勇気を出してチャレンジしてみましょう!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次