社内恋愛のメリットデメリットを経験者が語る!

社内恋愛のメリットデメリットを経験者が語る!

社内恋愛、なんとも魅惑的な響きですね・・・

憧れている人もいるのではないでしょうか。

僕が務めている会社にも社内恋愛カップルが複数存在しているらしいです。

ちなみに賛否両論あると思いますが、

僕は社内恋愛はおすすめしません。

実は経験者なんです(笑)

今回は経験者視点から社内恋愛のメリットデメリットを解説していきます。

社内に気になる人がいる方、必見ですよ!

目次

社内恋愛のメリット

会社生活が楽しくなる

社内に彼氏彼女がいたら当然会社生活が楽しくなります。

そもそも会社に仕事しに行くだけで毎日恋人と会えるってすごくないですか?

普通の恋愛だと毎日会うのはかなり難しいですよね。

毎朝「はぁ・・・今日も出勤か・・・」

なんてことにはなりません。

「恋人にも会えるし今日も一日頑張るぞっ☆」

こうなります。

また、会社生活が楽しくなると、仕事のやる気が出ます。

恋人には頑張っている自分の姿を見てほしいですよね。

普段のつまらない仕事もなぜか頑張れちゃいます!!

予定が立てやすい

同じ会社ということは基本的に休日も同じですので、デートの予定も立てやすいです。

社外の人と付き合うと、最悪休みが全く合わない可能性もあります。

お互いの仕事の忙しさなども把握できるので、会えない時も理解してくれるでしょう。

「仕事が忙しいのはわかるけど、仕事と私どっちが大事なの!?」

なんて言われる可能性はほぼないと言えます。

共通の話題がある

社内で付き合っているので、社内の話を存分にすることができます。

社外の恋人には会社の話をしてもあまり通じないですし、聞いてもあまりイメージがわかないこともあります。

お互い上司の愚痴なども気軽に話せるのはメリットだと言えます。

また、付き合いたてで話のネタに困ったときに社内の話に逃げれるのもいいところです(笑)

社内恋愛のデメリット

嫌でも毎日会う

毎日会えるというのはメリットでもあり、デメリットでもあります。

付き合いたての時期は毎日顔を合わせるのはむしろ嬉しいものですが、けんかしたときや冷めてきたときはつらいです。

万が一別れてしまった場合はかなり気まずい空気が流れることでしょう。

ばれたら拡散される

会社という組織は噂が回るスピードがえげつないレベルで早いです。

一人にばれたら芋づる式に拡散されていくことでしょう。

また、陰口を言われてしまうリスクもあります

よく思わない人もいるかもしれないので、付き合っていることはなるべく隠しましょう。

別れたあとが地獄

これが社内恋愛の一番のデメリットです。

毎日顔を合わせるということは別れたあとも顔を合わせなければなりません。

また、付き合っていることが周りにばれていた場合、周りに気を遣わせてしまいます

これ、周りからしたら「なんであなたたちのためにこっちが気を遣わなきゃならないんだ」って思われますので、もし別れてもそれを悟らせないために円満に別れることをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

社内恋愛は魅力的な部分もありますが、正直デメリットのほうが多いです。

実際に経験した僕が言うので間違いないです(笑)

それでも好きになってしまったらそのときはそのときです。

どうしても社内恋愛をしたいという方は社内の誰にも話さないことを強く強くおすすめします。

詳しくは後日解説しますのでお楽しみに!!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次