会社で可愛がられたいならこれを見ろ!!愛され社員の特徴

会社で可愛がられたいならこれを見ろ!!愛され社員の特徴

突然ですが、会社でみんなから可愛がられている愛され社員が周りにいませんか?

自分で言うのもなんですが僕も愛され社員だと自分で思っています(笑)

ただの勘違い野郎じゃないか?と思った方、ちょっと待ってください!

僕が自分で愛され社員だと思うのにはいくつか理由があります。

今回は僕が考える愛され社員の特徴を紹介します。

豪華二本立てのうちの前編になります!

愛され社員になりたい人、必見ですよ!!

目次

愛想がいい

愛され社員の特徴はまず愛想がいいことです。

不愛想な人でみんなから好かれている人はあまりいませんよね。

いつも笑顔で話している人は自然と相手も笑顔にします。

とにかく笑顔で話すことを心がけましょう。

自己開示している

愛され社員はみな少なからず自己開示をしています。

僕はコミュニケーションをとる上で自己開示は必須だと考えています。

自己開示とは、一言で言うと
「自分自身の情報を
ありのまま相手にさらけだすこと」です。

「オープンマインド」
と呼ばれることもあります。

自己開示は、
「返報性(へんぽうせい)」という

与えられた情報に対して
同じように返したいと思う心理が
働くことを利用した手法です。

引用:http://zero-biz.com/what-is-self-disclosure

このように、自己開示することで、相手も自分と同じ情報を返してくれるので、結果としてお互いの理解が深まります。

会社の人にプライベートなことは話したくないという人も少しずつ自己開示していけば相手とのコミュニケーションの機会も増えていくでしょう。

何を話せばいいかわからない方はとりあえず最近あった楽しかったことや悲しかったことを話すことをおすすめします。

聞き上手

愛され社員は自分の話ばかりするわけではありません。

積極的に自己開示しますが、その分相手に質問したり、相手の話を真剣に聞きます。

自分の話をして相手が「へー」くらいの返事しかなかったら悲しいですよね。

相手の話にはきちんと相槌を打ち、積極的に会話を広げましょう。

会話の広げ方がわからないという方はとりあえず5W1Hを意識して質問してみましょう!!

5W1Hとは

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • 誰が(Who)
  • 何を(What)
  • なぜ(Why)
  • どうした(How)

のことです。一度は聞いたことがありますよね。

質問をすることで相手は自分の話に興味を持ってくれていると思い、どんどん話してくれます。

話すことが苦手な人はまずは聞き上手を目指しましょう!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回お話ししたことは愛され社員になるための第一歩です。

もう一度まとめると

  • 笑顔で話す
  • 自己開示をする
  • 聞き上手になる(5W1Hを意識した質問をする)

となります。

これができるようになれば、愛され社員になれる準備が整ったと言っても過言ではありません!!

次回はより愛され社員へ近づく方法を伝授したいと思いますのでお楽しみに!!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次